【終了】第2回関西公立私立医科大学・医学部連合シンポジウム

「関西公立私立医科大学・医学部連合」(京都府立医科大学、奈良県立医科大学、大阪市立大学医学部、和歌山県立医科大学、関西医科大学、大阪医科大学、兵庫医科大学、近畿大学医学部)の学長、医学部長8名全員が登壇し、Saving Lives、Empowering Lives、onnecting Livesをサブテーマに、いのち輝く未来社会のデザインをテーマに開催される2025大阪・関西万博に向けて、「いのち輝く未来を拓く産学公共創シンポジウム」をオンラインで開催致しました。

■日時:2021年2月12日(金)午後1時~2時50分
■主催:関西公立私立医科大学・医学部連合
■後援:一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構

■プログラム
第1部:【講演】「いのち輝く未来のための産学公連携」
 京都府立医科大学 学長 竹中 洋氏 「私たちが考えるAI Hospital」           
 奈良県立医科大学 理事長 学長 細井 裕司氏 「MBTコンソーシアム180社とともに歩む医学を基礎とする産業創生」
 大阪市立大学 医学研究科長兼医学部長 河田 則文氏 「大阪市立大学における産学公連携ならびに国際交流」
 和歌山県立医科大学 理事長 学長 宮下 和久氏 「薬学部創設による医・薬・看総合医療系大学としての新戦略」
 関西医科大学 学長 友田 幸一氏 「演題調整中」
 大阪医科大学 学長 大槻 勝紀氏 「健康寿命延伸を目指した『たかつきモデル』の構築」
 兵庫医科大学 学長 野口 光一氏 「産学連携と研究活動のトピックス」
 近畿大学医学部 学部長 松村 到氏 「新病院移転を契機とした未来型医療の実現」

第2部 【パネルディスカッション】
議題「コロナ禍での各大学の創意工夫」
 京都府立医科大学 学長 竹中 洋氏
 奈良県立医科大学 理事長 学長 細井 裕司氏
 大阪市立大学 医学研究科長兼医学部長 河田 則文氏
 和歌山県立医科大学 理事長 学長 宮下 和久氏
 関西医科大学 学長 友田 幸一氏
 大阪医科大学 学長 大槻 勝紀氏
 兵庫医科大学 学長 野口 光一氏
 近畿大学医学部 学部長 松村 到氏