熊野街道信達宿の野田藤
イングリッシュローズガーデン
タルイサザンビーチ

泉南市(大阪府)


せんなんし/SENNAN CITY

泉南市は大阪府南部に位置し、大阪都心部から40~50キロメートル圏内にあり、泉州地域に属する人口約6万人のまちです。関西国際空港・和歌山市へは約20分、大阪市内へは公共交通機関を利用すると約1時間とアクセスがよく、市域の北西は大阪湾に面し、北東は田尻町・泉佐野市、南西は阪南市、そして南東は和歌山県岩出市、紀の川市と隣接しています。第6次泉南市総合計画 10年度の将来像として掲げている「ちょっとええやん なかなかええやん~かんじる つながる ひろがる 住人十色のまち せんなん~」を目標に、豊かな自然、歴史ある文化、関西国際空港を市域に持つ立地を活かし、誰もが住んで良かった、住んでみたいまちを目指しています。


関空に一番近い花のまち

豊かな自然に恵まれた泉南市は、平野部においては、玉ねぎや水なす、里芋、花卉等、泉州特産の農作物が栽培され、岡田地区と樽井地区にある両漁港では、大阪湾でとれた新鮮な海産物が水揚げされます。
また、関空に一番近い花のまちとして、梅、桜、サツキ、薔薇、紫陽花、ハマヒルガオなどがみられる
花の名所も多くあり、熊野街道や浜街道沿いなどには、今もなお風情溢れる町並みが残り、歴史ある寺社が数多く存在します。


オススメス観光スポット

2020年に関西の玄関口である関西国際空港の近くに開業し、近年大注目の関西最大級のレクリエーション施設「SENNAN LONG PARK」をはじめ、市内には「日本の夕陽百選」や「恋人の聖地」にも選ばれた泉南マーブルビーチ、タルイサザンビーチがあり、夕映えのなか離着陸する飛行機を眺めることのできる泉南いちおしスポットがあります。

泉南マーブルビーチ
ハートのモニュメント

▶ 自治体紹介ページに戻る