一般社団法人 夢洲新産業・都市創造機構

沿革

2020年3月18日 一般社団法人 夢洲新産業・都市創造機構 設立 (夢洲新産業創造研究会より移行)

設立趣旨

本法人は、「大阪・関西万博」が開催される夢洲において、万博・成長型IR・夢洲まちづ くりがシナジーを発揮し、万博後も成長型IRが核となり、世界の人々を魅了するイノベー ションリゾートとして持続可能に成長するために、産学公が共創し、IR産業、観光文化産 業、健康医療産業等多様な連携による新サービス、新事業、新技術等を創出し、万博のレガ シーを活かす未来都市の創造を目指す。あわせて、会員相互の啓発、交流を深め、大阪・関 西及び我が国の経済・社会の進歩と繁栄に貢献する。

目的

本法人は、次のことを目的とする。

(1)万博及び成長型IRと連携し、国際的な産学公共創による新産業創出と未来都市創造を促進するオープンイノベーション拠点の構築と持続可能なエコシステムの形成

(2)万博及び成長型IRを活用した夢洲まちづくりのあり方、及び2050年を見据えた新しい価値観や社会・経済システム等未来社会像の研究

(3)IR産業における地域共生、産業育成、送客、地方創生等に寄与する仕組みづくりとパートナーシップの促進及び中堅中小企業を含む調達プラットフォームの構築

事業

本法人は、本法人の目的に資するため、次の事業を行う。

(1)万博、成長型IR、夢洲まちづくりに関わる諸テーマについての調査、研究、提言
(2)産学公共創オープンイノベーション拠点の構築・運営とエコシステムの創出
(3)産学公共創による新技術や新サービスの実証、実装、事業化の支援
(4)万博・成長型IR・夢洲まちづくりに関わる関係者や国、自治体、経済団体等との連携、協力
(5)本法人の事業に関する情報発信、シンポジウムや講演会の開催、会員相互の研鑽や交流
(6)その他、本法人の目的を達成するために必要な事業

設立時役員

【設立時理事】

 代表理事

  井垣貴子:(株)健康都市デザイン研究所代表取締役社長

 理事

  深野弘行:(一社)関西経済同友会 前代表幹事
  鳥井信吾:サントリーホールディングス(株)代表取締役副会長、大阪商工会議所副会頭
  黒田章裕:コクヨ(株)会長、大阪商工会議所副会頭
  手代木功:塩野義製薬(株)代表取締役社長、大阪商工会議所副会頭
  福島伸一:(株)大阪国際会議場代表取締役社長、(公財)大阪観光局会長
  浮舟邦彦:滋慶学園グループ総長
  角元敬治:(株)三井住友銀行代表取締役副頭取
  奥山清行:KEN OKUYAMA DESIGN代表取締役
 


【設立時監事】

  斉藤行巨:政治と経済研究所代表
  福島敏夫:公房法律事務所代表/弁護士