摂津峡の桜
摂津峡の紅葉
安満遺跡公園

高槻市(大阪府)


たかつきし/TAKATSUKI CITY

高槻市は、大阪と京都のちょうどまんなかにある、街のにぎわいと豊かな自然、歴史と文化が共存するまちです。


北摂の山々を背景に豊かな自然が広がる好立地都市

大阪や京都の中心地まで電車で15分で行ける好立地。市内中心部には二つの百貨店や飲食店等が立ち並び、にぎわいと活気にあふれています。市街地から少し足をのばすと、北摂の山々を背景に、豊かな自然が広がっています。
富田の地酒や樫田の寒天、服部シロウリなど、江戸時代から作られてきた名産品のほか、トマトやしいたけ、たけのこなどの特産品があります。また、高槻市のご当地グルメ「高槻うどんギョーザ」も有名です。


オススメス観光スポット

江戸時代からの景勝地で、春は桜、夏はホタル、秋は紅葉、冬は温泉と四季折々に楽しめる摂津峡や、日本で唯一、大王墓でありながら古墳の中を自由に歩きまわれる今城塚古墳公園、弥生時代の大集落跡を整備した、緑豊かな安満遺跡公園。令和5年にオープンしたばかりの高槻城公園芸術文化劇場など進化を続ける高槻城公園エリア。令和6年には、西日本の将棋の聖地、関西将棋会館がJR高槻駅前に移転オープンするなど、魅力的なスポットがいっぱいです。

今城塚古墳
芸術文化劇場大ホール

▶ 自治体紹介ページに戻る